【幕張ベイタウン校】ボクシングで身につく、人生を生き抜く最強のスキル。

こんにちは、けいたコーチです🥊
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます!

幕張ベイタウンの毎週水曜日の習い事といえばボクシングということで!
今回はKN-LINK BOXING CLUBベイタウン校の様子をお伝えする「ウィークリー・ボクシングスクール(WBS)」をお送りします😉

スクール生の方保護者の方ボクシングに興味がある方教育に興味がある方には絶対に読んでいただきたい内容です!!

ボクシングスクールは通常レッスン。

緊急事態宣言が発令され、対応に追われる週末…。


現在分かっているコロナウィルスの性質。そして行政からのアナウンスを加味し…。


KN-LINK BOXING CLUBでは、
20時以降のレッスンを除いては通常通り行う決定をいたしました。


密を避けるため、保護者の方の見学は自粛いただくことになりましたが、しばらくはとりあえずこの感じでいこうと思います!!

スキルレクチャーはガード。

さて、
コロナウィルスも元気いっぱいですが…。それに負けないくらいKN-LINKキッズたちは元気いっぱいです!!

もちろん全員皆勤!

ボクシングを継続してやっている子どもたちの免疫力は爆上がりしています!!
(本当にボクシングは免疫力アップに効果的ですから👍)

今週のレクチャーはガードです!

ボクシングにおいて、ディフェンススキルは超重要科目!丁寧に指導していきます。

攻撃はいつでもできますが、守るのは本当に難しい…。

そしてディフェンススキルは習得にも時間がかかるので、子どものうちにじっくりやっておくと後々すごく楽です!

そして、ディフェンスってちょっと退屈そうなイメージがあるかもしれませんが😅実際にやってみると分かりますが、実はめちゃくちゃ面白いんです!

コツがわかると、ボクシングの自由度も上がり、どんどんボクシングが面白くなっていきます。

遊び感覚のトレーニングの盛り上がりがやばい!

さて練習最後に行うトレーニング。

今回は神経系鬼ごっこ。

この盛り上がりが最高でしたね!

ルールは簡単。

ジャンケンして勝ったほうが自分の後ろにあるコーンを取りにいき、負けたほうが相手を捕まえにいきます!!


私もやりましたが、めちゃくちゃ頭が混乱して脳がフル活用されているのがよく分かります。
(ぜひ休日の公園でご家族でやってみてください!大人にもおすすめです!)


KN-LINK BOXING CLUBでやっているトレーニングですが、単なる子どもの遊びにも見えます。

でも実は、トップアスリートが実際に行っているものがほとんど。
(子どもたちにも食べやすい味付けにはしていますが笑)


スポーツにおいて、脳神経に刺激を与え続けるのはとても重要です。人間、なんでも使わなくなるとどんどん衰えていきますからね…。


どんな内容のトレーニングをしているのか気になる方は、ぜひKN-LINK BOXING CLUBのInstagramをご覧ください!
(KN-LINK BOXING CLUBインスタ→https://www.instagram.com/knlinkboxing/?hl=ja)

スポーツとトレーニングの違い。

コロナウィルス感染拡大の影響で、ますます昨今の健康意識が高まっています。

私が調べた範囲では、
コロナウィルスへの最大のリスクは肥満であったりの日頃の不健康な生活習慣だと言えそうです。やっぱり運動は絶対にやっておいたほうが賢明です。


そこで、
ここから少し運動について深掘りして考えてみます。


私は、運動は以下の二つがあるのではないかと思っています。

①トレーニング
②スポーツ



ではこの二つの違いはなんなのか??


私は、コミュニケーションの有無ではないかと思っています。


トレーニングは一人でもやれますが、スポーツは一人ではできません。

コミュ力の重要性。

現代の最強スキルとしてコミュ力の重要性が叫ばれて、久しいですが…。


でもそんなのはずっと昔から同じで😅


ではなぜそう言われてしまっているか?
それは、コミュニケーション力の劣化が顕著になっているからだと思います。

高速で進むオンライン化に人間がついていけていない印象は否めません。

これからは意識してコミュニケーション力を学んでいかないといけない時代が来るのかもしれません。

それこそ運動と同じで、
意識して運動をする環境を作っている現在のように…。

ボクシングは最高のコミュニケーションの場。

ボクシングは相手と向かい合い拳のみで戦うという、最も古典的なスポーツです。

競技の性質上、痛みも伴います。

なので、自分勝手に振る舞ったり、コーチのいうことを聞かないと、相手に痛い思いをさせたり怪我をさせてしまう可能性があります。
(自分が怪我する場合もあります。)

常に相手のことを考えて、行動することが求められます。
(逆に試合では相手の嫌がることをします。それも相手のことを考えるという点では同じです。)


子どものうちから、この経験を積み重ねていけば、嫌でもコミュニケーション能力は身につきます。

あとはしっかり子どもたちに、練習の中でそのことを意識させることができるかです。

コミュ力アップの環境を用意しています。

KN-LINK BOXING CLUBでは、子どもたちが主体的に動けるように、子どもたち自身で練習を進めていきます。


年代も様々で当然うまくボクシングができる子ばかりではありません。

そのなかで円滑に練習を進めていけるように、自ずと子どもたち同士のコミュニケーションの機会も増えます。

できる子はできない子に合わせながら、できない子はできる子の真似をします


そうやってお互いが成長していける環境を作っていきたいと考えています。

スクール生募集中!

というわけで、
KN-LINK BOXING CLUBでは幕張ベイタウン校・幕張ベイパーク校いずれも、スクール生を大募集しています!!

毎週水曜日は、幕張ベイタウン校!!

18時〜。

毎週金曜日は、幕張ベイパーク校!!

17時〜。

・ボクシングをやりたい!

・強くなりたい!

・自信を持ちたい!

・集中力をつけたい!

・運動神経を伸ばしたい!

そんな年長〜小学生のお子さんをお待ちしています!!

体験レッスンや無料見学も随時受け付けておりますので、お気軽にご予約ください!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です